ヘルシーな作り置きおかずで肌質アップを目指そう

お馴染みの家庭料理の栄養価の高さ

栄養バランスの整った食事を取ることが肌質の安定につながるとよく言われますよね。優れた栄養価を持つ食品を使った作り置きおかずを冷蔵庫に入れておけば、忙しい時でも美容効果の高い食事をさっと用意できますよ。

日本の家庭でお馴染みの作り置きおかずのひとつ、ひじきの煮物は、ミネラルや食物繊維が豊富な海藻を美味しく摂取できるおかずです。ひじきの茶色っぽい色合いの素になる成分、フコキサンチンには脂肪の燃焼を促す効果があり、メリハリのある美しい体を目指すのに役立ちます。

また、和定食の副菜として人気の切り干し大根の煮物は、食物繊維やビタミンに加えて、不足しがちなカルシウムや鉄分も摂取できるおかずです。冷え症の改善にも効果が期待できるので、冷えによる血行不良に悩まされている人は、ぜひ積極的に摂取して下さいね。

洋風の作り置きおかずもおすすめ!

おしゃれな洋食の作り置きおかずを用意するのも素敵ですよ。甘酢に野菜を漬けて作るピクルスは、野菜から摂取できる良質なビタミンに加えて、調味に使う酢の栄養価の高さも魅力です。酢に豊富に含まれるアミノ酸は、肌に潤いを与えるコラーゲンの素になる成分です。また、酢には、シミやくすみの原因となるメラニンを除去するシスチンも含まれています。胡瓜や人参、パプリカといった野菜を甘酢に漬けてピクルスを作り、しっかり美肌成分をチャージすると良いでしょう。

グリルで焼き上げた焼き野菜や、蒸し器で火を通した蒸し野菜の作り置きもおすすめです。

品川美容外科の裁判まとめサイト