美容の為に始めておきたい!紫外線対策が重要な理由

見た目を左右するのは肌

顔の見た目を大きく左右するのが、肌の状態です。肌が美しければ、それだけ良い印象を与える事ができます。

美容について考えるのであれば、まず紫外線対策をしっかりとしておく事が大切です。

紫外線が肌に与える影響

紫外線を浴びると、肌は細胞を守る為にメラニン色素を発生させます。

このメラニン色素は、日焼けの原因となるだけでなく、シミやソバカスの原因となるものです。日焼けは時間と共に消えてきますが、シミとなって残る事もある為、綺麗な肌を守る為には外出時には紫外線対策をしっかりとしておく方が良いでしょう。

ハリと弾力にも影響を

肌のハリと弾力に欠かせないのが、真皮の層にあるコラーゲンです。コラーゲンが綺麗な網状になって存在していれば、ハリと弾力がしっかりとある若々しい状態となります。

このコラーゲンは加齢によっても減少する他、肌の紫外線を浴びた時にも、繊維が破壊されハリと弾力を保てない状態となってしまいます。

ですから、ハリと弾力のある若々しい肌を維持する為にも、紫外線対策が必要です。

紫外線対策の効果を高めるには

紫外線対策として有効な方法が、日焼け止めを塗る事です。ただ、塗るタイプの日焼け止めは汗で落ちてしまう事もあれば、塗りムラができてしまう事もあります。

肌をよりしっかりと守りたいのであれば、抗酸化力を高める、飲むタイプの日焼け止めを併用しておく事がおすすめです。メラニン色素が発生する原因となる活性酸素を抑える事ができる状態になれば、肌の内側に紫外線が入り込んでも、その影響を軽減させる事ができます。

品川美容外科の2chについて詳しく