毛穴がボコボコで黒ずみやすい人でも、なめらかな肌に見せる事って可能?

陶器肌なんて本当に可能なの?

ファンデーションや化粧下地などの宣伝用のキャッチフレーズで、「素肌のようになれる」とか「陶器で作られた肌みたいになった」などの表現をよく見かけますよね。確かに陶器や赤ちゃんの肌のような、なめらかで一点の汚れもない肌にあこがれる女性は多いでしょう。小鼻や頬の毛穴が大量に黒ずんでいたり、でこぼこになっている状態ではいくら努力しても無理だと最初からあきらめていませんか?でも毛穴の悩みを抱えている人でも、プライマーをファンデーションの前に塗ることでかなりカバーすることができるんですよ!毛穴や小鼻のテカリが解消すると、ファンデーションが浮き上がったり、逆に毛穴に落ちてボロボロになる現象が起こりにくくなります。

プライマーを上手に塗ろう

プライマーも厚塗りしすぎると逆に毛穴が目立つ顔になるので気を付けて下さい。真珠一粒分の大きさのプライマーを指に乗せて、薄く伸ばしていきます。この時、顔の中心側から外側に向かって指を動かしていくのがコツです。シリコンは皮脂の分泌を抑えたり、毛穴を隠す効果に秀でているので、できればシリコン入りのプライマーを使いましょう。毛穴の状態に合わせてプライマーを選ぶようにすると、さらに陶器肌に近づける事が出来ますよ。たるみが酷い毛穴の場合は、これ以上肌がたるむのを防ぐためにも普段から引き締め成分などの入ったプライマーを使うべきです。毛穴が開いて肌の炎症が起きやすい人は整肌成分が入ったプライマーが適しています。

品川美容外科の提訴について調べる