ダイエットはリバウンドが天敵?スリムボディを健康的に維持しよう!

過度なダイエットとリバウンドの関係

体重を減らしてスリムな体にするダイエットは効果を早く出そうとするあまり、体に大きな負担をかけてしまうことがあります。過度の食事制限や激しい運動などを行うと短期間で体重を減らすことが出来ますが、その一方ですぐに体重が増えてしまうリバウンドの状態になってしまうことがあります。過度なダイエットによる体への負担は飢餓感を誘発し、取り込んだ栄養がすべて脂肪に変わる原因になります。そのため、一時的に体重が減っても却って太りやすい体質になってしまい、長期的に見ると肥満の状態が続いてしまうことになります。また、投薬による体質の変化で脂肪が溜まってしまうケースもあることから、体重の増加に対しては原因を特定したうえで体を労わりながら対処することが大切です。

リバウンドを防ぐダイエットの方法

リバウンドを防ぐためには時間をかけて少しずつ体重を減らし、飢餓感を覚えないようにするのが効果的です。また、少量の食事でも満足出来るように調理や味付けに工夫を施すのも体を労わるポイントになります。

運動については年単位のスケジュールを組んで適度に行うことを心がけます。筋肉の量が増えると脂肪が溜まっても分解されやすくなるので、ダイエットの際には筋肉トレーニングを併せて行うのが体重の数値を安定させる条件です。体質によってダイエットの効果には差が出ることから、焦らずに時間をかけて取り組むのが健康を損なわずに理想の体形を保つことに繋がります。低カロリー食品やサプリメントを摂取するダイエットの場合は栄養バランスを考慮するのが途中で挫折しないための心得です。

品川美容外科の起訴まとめサイト